SEARCH

「DIY」の検索結果70件

  • 2022年1月19日

水はけが悪く柔らかい地面でもDIYで下地が作れる?

通常、人工芝の施工業者は水はけが悪く柔らかい地面の場合は、水はけを良くするために、転圧の後に下地材を用いて土地の改良を行います。DIYで施工する場合は、排水性と保水性山砂を用いると良いでしょう。山砂はホームセンターで購入できます。地面を平らにしたあと […]

  • 2022年1月18日

人工芝の下地をDIYでする方法は?

人工芝の施工のなかでも難易度の高いのが下地作りです。DIYでするときは、まず、地面に生えている雑草を1本ずつ根から引き抜き、砂利や石なども除去します。できるだけ取り残しのないようにするのがポイント。次に、ベニヤ板やレンガなどで、平らに固く押し固めて完 […]

  • 2022年1月16日

人工芝は収縮しますか?

人工芝は樹脂で作られているため、夏の高温下や冬の寒さなどで多少収縮することがあります。人工芝同士を張り合わせる部分は特に、収縮を考慮して施工しないときれいに仕上がりません。使用する環境や商品によって収縮度合いが異なるため、DIYで施工する予定の方は注 […]

  • 2022年1月13日

DIYの人工芝のつなぎ目が目立つのはなぜ?

DIYで人工芝を施工したときの失敗例で多い、つなぎ目が目立つという問題。これは、人工芝を施工するときにロール同士の間隔が広すぎる、または狭すぎることが考えられます。人工芝のロールをくっつけるときは、芝葉の長さによって適切な間隔があります。ほかにも、芝 […]

  • 2022年1月12日

日陰にも人工芝は敷ける?

天然芝と異なり日光を必要としないため、人工芝は日なた/日陰を問わずに敷けることが大きなメリットです。しかし、日陰は水の蒸発が遅いため、カビが生える可能性があり、日陰と日なたのどちらかに施工する場合は、日なたへの施工がおすすめです。日陰に施工する場合は […]

  • 2022年1月12日

砂利の上に人工芝は敷ける?

砂利の上に人工芝を敷くのは、人工芝がずれたりめくれたりしやすくなり、ケガや事故のリスクが高くなるため、おすすめできません。砂利の部分に人工芝を施工するには、砂利を撤去して下地を作り直して人工芝を敷くか、砂利を埋め立てて人工芝を敷くかの2択になるのが一 […]

  • 2022年1月12日

屋上やテラスのコンクリートにも人工芝が設置できる?

屋上やテラスのコンクリートにも人工芝は設置できます。ただし、屋上やテラスの場合は、コンクリートに防水加工が施されているのが一般的で、防水処理を再加工する際に、人工芝を剥がせるようにしておく必要があります。DIYでも可能ですが、失敗すると剥がせなかった […]

  • 2022年1月12日

DIYで防草シートは敷ける?

DIYで防草シートは敷けます。しかし、市販の防草シートと人工芝の施工業者の扱う防草シートでは、品質が大きく異なるため、安価なものを敷いてしまうと、せっかくの人工芝庭でも雑草が生えてきてしまう可能性があります。防草シートを敷く前の下地は、しっかりと圧力 […]

  • 2022年1月12日

DIYで人工芝は敷ける?

DIYでも人工芝は敷けます。最近では、一般の方でも人工芝のシートや施工に必要な道具を購入できるお店が増えています。DIYに自信がある人は、人工芝業者が公開しているホームページなどで、人工芝の施工の仕方を確認し、チャレンジしてみても良いでしょう。ただし […]