さいたまで人工芝を設置した事例を紹介!

さいたまで庭に人工芝を敷こうと考えてはいるものの、どのように敷けばいいのかわからないというかたも多いかと思います。人工芝はメンテナンスもほとんどいらず、日当たりや気候などの環境にも関係なく庭を彩ることができるため、さいたまをはじめとした関東地方でも最近人気が増してきています。そこでこの記事ではさいたまで実際に人工芝を敷いたという事例を紹介します。

他の家にはないオシャレな庭

雑草が伸び、庭としての機能を損なうほどの状態から他の家にはないオシャレさを持った庭へ生まれ変わらせたという事例です。依頼者自身が選んだ踏み石を設置し、その後に人工芝を施工しました。

踏み石やレンガ、野外ライトの工事は、人工芝を施工する前に設置した方がいいという場合も多いので、打ち合わせ段階で詰めておくと、イメージ以上の素敵な庭を造ることができるでしょう。

低品質の人工芝を撤去してカビないすっきりとした庭に

この依頼者は10年前に雑草対策として人工芝マットを設置していたのですが、カビや汚れが発生していたといいます。それだけでなく、人工芝の上まで生えてきた雑草にまで悩まされてきました。

そこで以前の人工芝マットを撤去し、最新技術で作られた人工芝ときっちりとした下地の整備により、庭は再生。じめじめした印象からすっきりとした印象へと生まれ変わりました。

人工芝はただ敷けばいいというわけではありません。品質の高い人工芝を使用する業者を利用しなければ、カビや汚れに悩まされてしまうかもしれません。施工業者選びは慎重に行うようにしましょう。

さいたまで人工芝を依頼する相場は?

さいたまで人工芝を業者に依頼する場合の値段相場はどのようになっているのでしょうか。埼玉県周辺で人工芝を施行する相場は、10平方メートルあたり25000円~40000円です。人工芝の品質や環境、オプションによって費用は変わってくるので注意しましょう。

まとめ

今回紹介した事例は、すべて日本人工芝計画で実際に施行された依頼です。日本人工芝計画は、庭の雑草対策や素敵な造園だけでなく、以前から設置してあった人工芝の張替えなども対応しています。興味があるのなら是非アクセスしてみてください。

地域別でメリットなどを紹介した記事はこちら
・東京で人工芝を敷くメリットは?

用途や使い方をまとめた記事はこちら
こんな使い方も!用途色々