人工芝の業者を徹底比較!品質の高い施工編

人工芝の施工業者選びで軽視できないのが、過去にどういった施工を受注していたかという、『施工実績』です。人工芝は庭だけでなく、オフィスや商業施設、スポーツグラウンドまで多岐にわたる環境で施工の依頼がなされています。

優良業者の多くは、幅広い施工事例と豊富な実績を揃えており、高い満足度を得ているため、依頼する側もにとっても一定の技術力があると判断できます。

とはいえ、施工業者の数が多くて選ぶのが大変な人も多いはず。いちいち実績を見て選ぶ暇がないという人のためにも、今回はおすすめの施工業者を施工実績と事例を比較しつつご紹介します。

この記事を読めば、確かな実績のある優良業者を見つけることができるでしょう。

人工芝の施工実績が重要な理由

なぜ施工実績が重要なのかというと、業者の技術力が低いために、思っていたような仕上がりにならない危険性があるからです。

DIYで対応できるベランダのような環境であれば、誰でもそれなりに綺麗な状態に仕上げることができますが、庭や施設などの広いエリアだとそう簡単には行きません。

特に地面をきちんと整地する下地処理ができていないと、一見綺麗な仕上がりに見えても、雨が降ったり雑草が生えたりして、一定期間経つと状態が崩れるなんていうケースも少なくないのです。

また、人工芝はどうしてもつなぎ目が生じてしまうため、ジョイント部分をいかに自然に隠すかが技術を問われるポイントでもあります。つなぎ目が目立つと不自然な人工物感が出て気になってしまうので、なるべく技術の高い職人さんに施工してもらいたいですね。

そこで、少しでも満足いく施工を目指す上で参考にすべきが実績です。特に庭だけでなく、グラウンドや施設等の中規模以上の環境で施工実績があると非常に安心できます。単純に実績数が多いだけでなく、あらゆる環境に対応できるというのも評価したいポイントでしょう。

施工事例から理想の施工メニューを探す

施工事例も業者選びにおいて参考にすべき項目です。事例を見れば、自分が依頼したい環境と近いケースを見つけることができ、依頼する際にもスムーズに打ち合わせができるでしょう。

事例にはどんな施設なのか、どれくらいの広さなのかが記載されていると思うので、具体的なイメージを掴むこともできます。費用面との相談をする際にも、おおよその目安が分かるので予算を立てやすくなりますね。

事例が乏しい業者だと、少し広いエリアだったり、特殊な形状だと対応が難しい場合もあります。不慣れな施工で手間や費用が余計にかかったり、品質が落ちる可能性もあるので要注意です。芝生の種類も選べない可能性があるので、施工事例のチェックは欠かせません。

施工実績が乏しい業者を選ぶと後悔します

「そこまで実績って大事なの?」と思う人もいるかもしれませんが、施工業者の技術力はピンキリなので実績が乏しい業者を選ぶと後悔する可能性が高いです。

DIYレベルの低い技術でつなぎ目が目立つような、雑な施工にも関わらず高い費用を取られてしまってからでは遅いです。そういった業者は保証やアフターフォローも期待できないので、他の業者に依頼し直したり、自分で張り替えたりしなくてはいけません。

また、どこの業者でも施工費用は1平米当たり1万円くらいかかってしまうので、業者選びは特に慎重になるべきでしょう。

施工業者の実績を比較調査

日本人工芝計画庭、ベランダ、屋上や幼稚園など幅広い施工実績多数。
芝人各家庭に合わせた施工プランに加え、学校やテニスコートなどのスポーツ用エリアでの実績が豊富。
国分グリーンファーム庭だけでなく、商業施設やオフィスのベランダ、屋上などの実績も多い。
ワイズヴェルデ庭・屋上から中規模エリア(1000㎡)までの実績が多い。
メモリーターフ庭、オフィス、マンションのベランダや共有スペース、スポーツスペースでの実績もあり。

日本人工芝計画

日本人工芝計画は関東エリアではトップレベルの受注数を誇り、年間100件以上の施工依頼を受けています。これだけの依頼を受けるのは品質の高さはもちろん、対応できる条件や環境が幅広いことも大きな理由です。

具体的な施工事例は下記の通りとなっています。

  • 屋上
  • ベランダ(テラス)
  • 幼稚園
  • 法人

特に庭や屋上の施工事例が多く、丁寧な施工技術による下地処理によって、防草シートや転圧も全てお任せすることができます。独自のロールタイプの人工芝を使用しているため、つなぎ目がほぼ見えないような綺麗な仕上がりになるので、お店やオフィス、イベントなどの施工実績も豊富です。

芝人

芝人は昭和63年創業の老舗業者で、施工実績はなんと3000件以上です。熟練の施工職人が在籍しているので、難しい条件の庭でも綺麗に仕上げてくれる専門業者となっています。

芝人の施工職人は全国の競技場で人工芝を敷いていた経験を活かし、見栄えの良さと安全性を重視した精密な技術を持っています。そのおかげもあり、これまでの施工面積は120万㎡以上を記録。様々な学校やテニスコートなどの中規模エリアで実績を積んでいます。

具体的な施工事例は下記の通りとなっています。

  • テラス・屋上・ベランダ
  • ゴルフ
  • 幼稚園・保育園
  • コートグランド

人工芝の設置も固定するピン留めを極力目立たないようにするので、不自然なつなぎ目が見えないように計算して施工されています。さらに下地処理では10年草が生えないような施工を行っており、家庭でのメンテナンス作業が楽になることから、多くの庭で施工依頼を受けているんですね。

国分グリーンファーム

国分グリーンファームは人工芝のみならず、天然芝やゴムチップの施工も行っているので、家庭以外での施工実績も豊富な強みがあります。独自製品であるサラターフもリアル人工芝として人気で、お子さんが安心して寝転がれる柔らかい肌触りが特徴的です。

具体的な施工事例は下記の通りとなっています。

  • 商業施設
  • 庭・園庭
  • 屋上ベランダ
  • ゴルフ
  • 室内

独自製品であるサラターフは庭だけでなく、お店やゴルフなどの環境とも非常に相性が良く、見栄えもいいことから室内環境のインテリアとしても好まれます。

商業施設ではボルダリングジムや結婚式場などの景観が重要な場所で採用され、リアル人工芝の強さを活かして自然さを演出する際にも役立てられています。人工芝で綺麗な景観を楽しみたい人には最適な施工業者ではないでしょうか。

ワイズヴェルデ

ワイズヴェルデは高い技術を持つ施工職人による、少数精鋭の施工業者です。海外の生産工場で直接仕入れを行い、人工芝を加工・施工まで行う直販施工の会社となっています。

そのため、普通の業者よりも安く高品質な人工芝を提供することが可能になっており、施工まで依頼できるので依頼内容に適した人工芝製品を選び、綺麗な仕上がりで提供してくれます。

具体的な施工事例は下記の通りとなっています。

  • 幼稚園
  • 保育園
  • 屋上
  • バルコニー
  • 福祉施設
  • 多目的広場

特に庭や中規模の施工を得意としていて、下地処理から施工まで一貫して請け負うことが多いです。庭の施工は雑草対策が欠かせないので、防草シートを敷く際にも実績豊富なワイズヴェルデに任せておきたいですね。

メモリーターフ

メモリーターフは独自の人工芝製品である「メモリーターフ」の小売だけでなく、施工まで担当しています。もちろん人工芝だけを買って、自分で施工したり、他の施工業者に依頼することも可能です。

トップクラスのリアルさを誇るメモリーターフは、天然芝のようなビジュアルに加えてつぶれにくい耐久性の高さが魅力的です。かなり高品質な人工芝を活かすためにも、業者に施工まで依頼してしまった方が確実でしょう。実績も豊富なので安心して依頼できます。

具体的な施工事例は下記の通りとなっています。

  • ディスプレイ・イベント
  • スポーツ・ゴルフスペース
  • バルコニー
  • オフィス

リアル人工芝なので、景観が綺麗になるというメリットもありますが、それだけでなくクッション性の高さも特徴的です。これにより幼稚園やランニングスペースなど、安全性を確保する目的でも採用されます。

お子さんやペットが安心して遊べるような庭を作る上でも、メモリーターフの人工芝は非常に便利な製品だと言えますね。

きちんと実績を見て後悔しない業者選びをしよう

以上が施工業者の実績比較でした。どの業者も実績が優れている業者を厳選して紹介しているので、豊富な実績で選ぶのが難しいかと思います。

ですが、取り扱う芝生の種類や対応エリア、得意な施工環境など、人によって適材適所が異なるはずなので、そこだけ注意して当サイトがおすすめする施工業者から選んでいただければ問題ないでしょう。

他にも、施工実績だけでなく品質や費用相場など、様々な要素を参考にしつつ、業者選びに役立てていただければと思います。その際は、当サイトの記事を参考にしてみてくださいね。

≫人工芝の業者を徹底比較!実績の多い業者編

≫人工芝の業者を徹底比較!アフターフォローの充実度編