人工芝の業者を徹底比較!アフターフォローの充実度編

施工業者に人工芝の施工をお願いする際に絶対に確認しておきたいのが、「アフターフォロー・保証」がきちんと用意されているかどうかです。施工実績や料金だけでなく、施工後も安心して利用できるかを必ず確認しましょう。

「保証も手厚い業者ってどんなのがあるの?」という人のために、厳選して選んだ業者の保証内容を比較しながらご紹介します。これを読んで、安心して依頼できそうな施工業者を見つけてください。

人工芝施工業者のアフターフォローは重要

施工業者に人工芝を敷いてもらう場合、「施工が完了したらそれで終わり」というわけではありません。例えば、注文した内容と違う施工内容だったケースや、仕上がりに不満があるケースなどです。

その場合に施工業者に修正してもらったり、人工芝製品の不良品を交換してもらったりという保証サービスをどこまで対応しているのかが大事になってきます。

この保証サービスは施工業者によって対応が千差万別です。不備があってもまともに対応してくれない業者や、有料で再施工してもらわなければならない業者も存在します。

不親切な施工業者に依頼するのは得策ではないので、事前に見極めたいところです。ある程度の見極めはサービス内容を見れば判断できますが、実際に利用した人の口コミや評判も参考にすべきです。

保証サービスの注意点

アフターフォローが手厚い業者を紹介する前に、保証サービスの注意点を紹介しておきます。実はこの保証という意味は定義が難しく、本来であれば施工業者が全ての保証を請け負うことができません。

なぜなら、本来の保証とは施工する環境全てに対して保証するのであって、芝生だけでは完璧な保証とはなり得ないからです。

とはいえ、保証やアフターフォローは利用者にとって必要なサービスの一部なので、この記事では人工芝の施工、芝生の製品自体に対して保証という言葉を使用しております。多くの施工業者もそのような意味合いで使っているので、事前に誤解がないよう説明しておきます。

保証が手厚い人工芝の施工業者を比較

日本人工芝計画3ヶ月間の保証期間に加え、「アフターサポートプラン」(有料)も充実
すごい人工芝下地処理2年間・製品1年間の施工品質保証あり
エクスターフ完全独自規格だからこそできる10年間の長期製品保証つき

特に保証が手厚い施工業者を上記3つに厳選して選びました。どれも十分魅力的ではありますが、それぞれ保証やアフターフォローの内容が少し異なるので、それぞれ解説していきます。

日本人工芝計画

「日本人工芝計画」の保証内容は大きく2つに分かれます。一つは施工完了後に不満がないかその場で確認してもらう保証。二つ目はアフターサポートプランです。

一つ目に関しては、3ヶ月の期間内であれば不満な部分を再度施工してもらえるので、つなぎ目が気になるなどの細かい修正にも対応してくれます。

最初は下地完成の時点で依頼者に施工した芝生を歩いてもらって確認してもらうので、早い段階で修正の依頼を出すことも可能です。それだけ高い品質に拘っているという証でしょう。

日本人工芝計画の職人はやり直しがないようにクオリティの高い施工を心がけており、そのおかげもあって高い満足度を誇っています。

他にも「アフターサポートプラン」は有料のメンテナンスサービスを用意しています。こちらは年に1回の定期メンテナンスに加え、芝生の破損時に無償で修理してもらうことが可能です。

つまり、最初の3ヶ月で納得のいく施工ができれば、あとはアフターサポートプランで修理とメンテナンスまで全て任せることができるということです。人工芝は手入れの手間が少ないとはいえ、綺麗な状態を維持するには手入れが欠かせませんし、破損リスクも常につきまといます。ここまでのアフターフォローをしている業者はあまり多くありません。

すごい人工芝

「すごい人工芝」の保証内容は、下地処理と製品の保証がついているので、「せっかく施工してもらったのに微妙だった」という心配もありません。

具体的には、下地処理の部分は2年間、人工芝の製品自体には1年間の保証期間がついているので、施工後も安心できるアフターフォローとなっています。

下地処理は防草シートや転圧などの環境面で不備があった場合に対応してもらます。2年間という長めの保証期間があるので、雨が降っても大丈夫か、雑草が生えてこないか、地面が凸凹して人工芝がズレないかなど、長期的に確認する猶予があるということですね。

保証だけでなく、「すごい人工芝」の強みは取り扱う芝生の品質が高い点にも注目です。リアルなストレートパイルを使用しており、肌触り・耐久性ともに高水準の製品を熟練の技術によって施行されているんです。

防草シートは独自の厚手で強度の高い製品を使用しており、きちんと遮光しているので雑草が生えるのを防ぎます。その上での長期アフターフォローなので、防草効果に不安がある人も安心して依頼できるのではないでしょうか。

エクスターフ

「エクスターフ」はかなり長期の保証サービスとなっており、その期間はなんと10年間にも及びます。一般的な人工芝の耐用年数レベルで保証できる理由は、エクスターフが独自で使用している人工芝の製品だからこそ実現できているんですね。

具体的に解説すると、エクスターフの強度は10年間は耐えることができる設計なので、その期間以内に破損することがあれば無料で交換や修正を行うということです。

芝生は丈夫なだけでなく、ふかふかの触り心地を損なわないようにクッション性を維持しているので、エクスターフなら10年以上もの間、安心して人工芝を楽しむことができます。まさに自社製品に自信があるからこその保証であり、品質の高さを証明していますね。

契約時には保証書も発行してくれるので、お客さんの安心感にもつながります。

製品の品質が高ければ保証は不要?

人工芝の製品自体が高品質なので、保証は不要だとしている施工業者も少なくありません。確かに耐久性が十分であれば、交換する必要はないのでアフターフォローも不要です。

ただし、全ての製品に必ず不備や不良品が混ざっていないとは言い切れません。特にリアルな人工芝では芝葉の長さや種類がバラバラの製品が多いので、「思ってたのと少し違う」という違和感が生じる可能性も否定できないはずです。

事前にサンプルをチェックすることで、こうしたギャップをなくすこともできそうですが、実際に庭に施工してみないと分からないことも多いです。

さらに、保証のメインは施工技術による景観のクオリティを担保する目的にあります。製品の品質がいくら高くても、つなぎ目が不自然だったり、花壇の部分と形が合わなくてズレてしまったりなど、施工の技術が甘い故に起きるトラブルも不安材料の一つでしょう。

こうした不安を解消するためにも、アフターフォローをきちんと準備している業者の方が親切なサービスだと言えます。

面倒なメンテナンスや手入れをしたくない人向けの業者

人工芝のメンテナンスは、一度施工してしまえば天然芝ほど手がかからないので、少ない手入れで綺麗な景観を維持することが可能です。

ただ、こまめな掃除や除草作業をしたほうが長持ちするので、手間をかけずに維持したいという人は、「日本人工芝計画」のアフターサポートプランを利用すべきです。

月額料金はかかりますが、メンテナンスによって綺麗な状態を維持することが可能です。さらにお子さんやペットによって芝生が破損したとしても、すぐに無償で交換・修理をしてくれるので、破損を気にせずに使い続けることができるのも安心です。

なるべく手間をかけずに綺麗な景観を楽しみたいという人には最適なサービスなので、業者選びで迷っている人は検討してみてはいかがでしょうか。

≫人工芝の業者を徹底比較!実績の多い業者編

≫人工芝の業者を徹底比較!品質の高い施工編