日陰に人工芝を施工するときの注意点は?

faq

日陰に人工芝を施工するときは、土地の水はけの良し悪しを見極め、状態に適した下地を作ることが大切です。見極めを間違うと、将来的に人工芝にカビが生えてしまうことがあるため注意しましょう。排水穴のあけられた水はけの良い人工芝を選ぶことが大前提。リスクが高い場合は、抗菌加工が施されたものもおすすめです。施工範囲が狭い場合はジョイント式の人工芝を選ぶなど、専門業者と相談しながら施工することをおすすめします。