防草シートの種類は?

faq

防草シートは、プラスチック樹脂系・クロスシート(織布)・不織布の大きく3つに分かれます。プラスチック樹脂系は高価ですが、耐用年数が非常に長く、敷き換えの少ない施設や球技場などにおすすめ。クロスシートは安価ですが薄手で耐用年数が短いため、引っ越し予定のある家庭などで短期間敷きたいときにちょうど良いでしょう。一般的な家庭や施設で人工芝を施工する場合は、不織布が、耐用年数が長く、価格や扱いやすさの面でもおすすめです。