【人工芝業者徹底比較】「ワイズヴェルデ」の口コミや評判をチェック

茨城県土浦市に会社を構えるワイズヴェルデは、代理店やFC制度を導入せず、自社スタッフのみで施工を請け負っている会社です。海外からの買取り輸入した人工芝を使用し、直接施工しているため、価格の安さに定評があります。今回は、ワイズヴェルデの良いところやそうでないところも含めて徹底解説。価格にこだわり人工芝を施工したい方にぴったりです。

ワイズヴェルデ
3

人工芝業者の新星!価格重視で選ぶ観賞用庭に人工芝を施したいときにおすすめ。施工範囲は関東一円!

総合評価
3.0
価格
5.0
サービス
3.0
信頼性
3.0
対応の速さ
3.0

関東一円を対応範囲にしているワイズヴェルデ。代理店やFC制度を導入せず、おすすめ№1の日本人工芝計画と同じように、全ての現場を自社スタッフで対応し低価格をキープしています。公式ホームページには「関東では№1!」という文言が掲載されていますが、エビデンスは不明です。

海外生産工場から買い付けた商品を使用しており、人工芝はかなり丈夫です。一方、手触りが多少硬く感じることがあり、人工芝庭で子どもを遊ばせたい方や、素足で人工芝の上を歩きたい方には不向きかもしれません。価格をおさえて、観賞用の人工芝庭にしたい場合には是非おすすめの業者です。

徹底比較!ワイズヴェルデはこんな方におすすめ

  • 施工価格の安い人工芝業者を探している方
  • 人工芝の施工を検討している関東一円の方
  • 観賞用の人工芝庭を安く作りたい方
  • 施工業者と直接やり取りをすすめたい方
  • DIYで使える人工芝やその他の道具を揃えたい方

ワイズヴェルデの口コミ・評判から探るその特徴は?

価格の安さに定評のあるワイズヴェルデですが、どのような特徴があるのでしょうか。口コミや評判をもとに、ワイズヴェルデの特徴をチェックしてみましょう。

海外生産工場から直接買取り低価格を実現

ワイズヴェルデの大きな特徴は、海外の生産工場から直接人工芝のシートを買取って使用している点です。施工も自社スタッフが行なっており、その点でもコスト削減になっていると言えるでしょう。ワイズヴェルデは低価格をメリットに、実績を伸ばしている勢いのある人工芝施工業者です。

自社ホームページ上にオンラインショップを開設しており、ワイズヴェルデで使用している人工芝やジョイントシート、接着剤、Uピンなどを販売しているのもポイント。DIYで人工芝を施工したいけれど、ホームセンターの人工芝では不安という方におすすめです。

分かりやすくスピーディーな見積もり

見積もりを出してもらうまでの期間が短く、分かりやすい点が特徴です。ワイズヴェルデはフランチャイズ制や代理店を導入していないため、口コミ評価の高い日本人工芝計画と同じく、対応範囲が限られています。

その分、ワイズウェルデは対応範囲内(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県ほか)で、全て同材料の人工芝で対応、施工価格も統一しています。施工までの期間を少しでも早めたいという方には、大きなメリットになるでしょう。

長く美しい人工芝庭を鑑賞したい人にピッタリ

海外生産品を輸入して使っているため、肌触りがかためなのが特徴です。芝葉が太く耐久性のある人工芝なので、裸足で寝転ぶというよりも、景観を長く楽しむ観賞用の庭を作りたい人にぴったりです。ただし、ワイズヴェルデでは、公式ホームページ上でも「防草シートにこだわりはありません」としているため、もともとの土地が草の多いところであるよりも、コンクリート下地のところに人工芝を施工するほうが向いているかもしれません。

ワイズヴェルデの人工芝の特徴は?

実績数を伸ばしている勢いのあるワイズヴェルデ。ワイズヴェルデの人工芝の特徴をチェックしてみましょう。

太くしっかりとした耐久性のある芝葉

ワイズヴェルデの人工芝は、海外生産品を直輸入しています。主力商品として扱っている「ワイズターフSV30」は、芝葉を厚くして耐久性をアップさせているため、触って楽しむということを目的とした場合には不向きです。見て楽しむ人工芝庭や、摩擦の多い運動で使用する庭などに適していると言えるでしょう。

ワイズヴェルデでは、手触りにこだわった人工芝の販売もスタートしましたが耐久性については明記されていないため、サンプルを取り寄せて実際に目で見て確かめることをおすすめします。問い合わせ(無料)をすると、実際の人工芝の見本がもらえます。

天然芝に似た外観の人工芝が楽しめる

ワイズヴェルデでは、いくつかの種類の人工芝を取り扱っていますが、そのなかでもふわふわな手触りにこだわった「ワイズターフU33」は、複数の色を持つ芝葉をミックスさせているため、立体的な印象のある天然芝に似た外観が楽しめる人工芝です。

ソフトなタッチが売りで、手触りも天然芝に近いものがありますが、芝葉が細めなので、時間の経過とともに芝葉がぺたんこになりやすく、芝葉の立ったふわふわな手触りをキープするには、定期的なお手入れが必要になることが考えられます。

ワイズヴェルデの良いところ悪いところ

ワイズヴェルデに人工芝庭の施工を依頼するときの、良いところと悪いところを紹介します。施工依頼を検討している方は要チェックです。

良いところ

代理店やフランチャイズ制ではないため、ワイズヴェルデでは、人工芝の施工についての質問や、施工当日のやりとりが直接できるため、信頼感を感じる人も多いでしょう。少数精鋭で対応しているとホームページでも謳っているように、ひとりひとりが施工の技術や顧客とやり取りする営業力などを持っているため、現場でも施工について相談しながら進められます。従業員4名での対応であるため、日時によっては対応が難しいことも予想され、少し早めに問い合わせておくほうが安心でしょう。

悪いところ

ワイズヴェルデは2014年創業という歴史のまだ浅い会社なので、施工後の耐久性を証明できるものがない点がワイズヴェルデの難点だと言えます。施工後の状態が確認できないは大きなデメリットになりますが、ホームセンターのような安価な人工芝のシートではないため、施工技術が伴っていれば長くきれいなままの庭が楽しめるでしょう。

ワイズヴェルデの料金、費用の目安

費用の目安を記載します。価格に定評があるだけあり、とにかく安くあげたいという方にぴったりです。

【芝丈30mm(ワイズターフV30)を10坪敷き詰める場合】

施工まで依頼して全部お任せする場合:約17万5000円~

【芝丈35mm(ワイズターフC35)を10坪敷き詰める場合】

施工まで依頼して全部お任せする場合:約17万8000円~

【芝丈35mm(ワイズターフD35)を10坪敷き詰める場合】

施工まで依頼して全部お任せする場合:約20万0000円~