【人工芝業者徹底比較】「メモリーターフ」の口コミや評判をチェック

耐久性の高さを特徴とした独自開発の人工芝「メモリーターフ」。運営は愛知県のユニオンビズ株式会社という会社が行なっています。施工は代理店が行なっており、代理店の対応範囲であれば、全国でメモリーターフを購入することができます。今回は、メモリーターフの良いところやそうでないところも含めて徹底解説。外観の良い人工芝庭を希望している方におすすめです。

メモリターフ
4.0

全国対応の人工芝業者。天然芝に近いリアルな見ためと、ハリのある丈夫な人工芝が好みの方におすすめ!

総合評価
4.0
価格
4.0
サービス
4.0
信頼性
4.0
対応の速さ
4.0

4色の芝色を使い、リアルな見ためを追求する人におすすめの「メモリーターフ」。24時間60kgの負荷をかけた後の復元性を測定するテストで、高成績を残している丈夫さが大きなメリット。反面、復元性を高めるためにV字+コア(芯)加工が施されている分、手触りが硬くナチュラルではない点がデメリットだと言えます。裸足での散歩や小さな子どもが寝転がって遊ぶといった用途には不向きですが、観賞用の庭に人工芝を施工したい人にはおすすめ。代理店で全国展開しているため、施工技術にはバラツキがある可能性があります。

徹底比較!メモリーターフはこんな方におすすめ

  • 一度の施工で長く持つ耐久性に優れた人工芝を敷きたい方
  • 見ためが天然芝に近い色みの人工芝を希望している方
  • 家の近くの代理店に施工してもらいたい方
  • もともと草の多い土地に人工芝を敷きたいと考えている方
  • 価格よりも品質重視で人工芝を選びたい方

メモリーターフの口コミ・評判から探るその特徴は?

耐久性のある人工芝という口コミの多いメモリーターフですが、どのような特徴があるのでしょうか。口コミや評判をもとに、メモリーターフの特徴をチェックしてみましょう。

「日本一つぶれない形状記憶人工芝」というキャッチコピー

メモリーターフのキャッチコピーは、「日本一つぶれない形状記憶人工芝」です。メモリーターフはV字に折った芝葉を使用しており、角の部分に芯を入れているのが特徴です。そのため、しっかりとした安定感がありつぶれにくさの秘密になっています。

耐摩耗試験もFIFAの基準以上の実験を繰り返すことで、強度に重点をおいた人工芝にできあがっています。24時間、同じ場所に60kgの負荷をかけ、その後の芝葉の復元性を測る復元性試験も行い、どのくらい直立性が再現できるかもテストされています。サンプルで手触りを確認すると分かりますが、手触りがチクチクしているという口コミが上がるように、芝葉が直立しているため、裸足で遊んだり寝転んだりという使い方には不向きです。一方、少ないお手入れで、長くきれいな人工芝の庭を鑑賞したいという方にはおすすめです。

代理店を紹介してもらえる

メモリーターフは、ユニオンビズ株式会社が全国から代理店を募り販売と施工を行なっています。そのため、ユニオンビズ株式会社へ依頼すると、施工場所近くで代理店となっているところが紹介され、その代理店が施工を行ないます。

代理店制なので、施工技術にバラつきがある点は否めませんが、ユニオンビズ株式会社がパートナーとしている代理店は、人工芝の継ぎ目の処理方法などが統一されているため、全国で、ある程度の技術の統一がされていることが分かります。

DIYにも対応

過去に人工芝庭を自身で施工したことがあるという方や、人工芝の施工について知識が圧方なら、ホームセンターではなく、専門業者の取り扱っている人工芝のシートをDIYで施工したいと思う方も多いのではないでしょうか。

メモリーターフは、ユニオンビズ株式会社が運営するオンラインショップや、公式ホームページの問い合わせフォームでのやりとりで、個人でも購入することができます。メモリーターフの特徴や施工方法が掲載された施工マニュアルも用意されているため、人工芝の知識がある方なら、自分でプロの業者の人工芝が施工できると好評です。

メモリーターフの人工芝の特徴は?

耐久性の高さで人気のメモリーターフ。メモリーターフとはどんな人工芝なのか、商品の特徴をチェックしてみましょう。

さまざまなテストを繰り返し行なっている高品質な人工芝

メモリーターフの大きな特徴は、耐久性を高めるためにさまざまな試験を繰り返し、独自で商品を開発している点です。耐摩耗試験をはじめ、UV耐久試験、紫外線照射試験、屋外暴露試験、復元性試験など、長く美しい外観を保つという点に注力されており、その試験結果も公式ホームページに掲載されています。小さな子供が遊ぶ、ペットが寝転がるなどの目的のない、外観にこだわった庭作りを目指す場合、ニーズにあった高品質な人工芝だと言えるでしょう。

天然芝に似せた外観にこだわり

耐久性だけに注目しがちなメモリーターフですが、天然芝に似せた外観という点にもこだわりがあります。芝葉の色は、濃淡の異なる4色使い。フレッシュなグリーンだけでなく、茶系の枯草を混ぜることで色合いに立体感をだしています。チクチク感はありますが、直立タイプなので、太陽の光が反射しにくい点も特徴です。

メモリーターフの良いところ悪いところ

メモリーターフで人工芝庭の施工を依頼するときの、良いところと悪いところを紹介します。

良いところ

耐久性や天然芝に近い色味などにこだわって開発されているため、手触りにこだわらなければ、一度の施工で、美しい外観の人工芝の庭が長く楽しめるのが特徴です。箱庭や企業の庭など、外観を楽しむ目的としているときには特におすすめです。専用の防草シートや接着剤塗布用ジョイントシートなどの副資材が多く、メモリーターフの特徴をしっかりと生かせるように作られています。専用資材のため、割高感がないか見積もりでチェックしておくと安心です。

悪いところ

代理店制のため、近くに代理店さえあれば全国でメモリーターフの庭を施工することができます。ただし、人工芝の施工は知識や経験によって仕上がりが異なるため、代理店の技量によって仕上がりに差がある可能性も。担当する代理店の口コミも合わせてチェックしておくと安心です。

メモリーターフの料金、費用の目安

メモリーターフの料金、費用の目安を記載します。メモリーターフの費用の詳細がホームページでは確認できないため、見積もりが必要です。

【芝丈28mm~50mmを10坪敷き詰める場合】

施工まで依頼して全部お任せする場合:約19万8000円~約33万円費用の目安